2019 日本コンテナ航路一覧
電子版6つのNEW top01
 印刷 2019年08月14日デイリー版2面

マーシャル海事局/PSC集中検査キャンペーン、9-11月実施通知。船主らに準備促す

 マーシャル諸島海事局(IRI)日本支店は5日付で、船主ら約250社に9-11月の3カ月間、パリMOUと東京MOUによるPSC(寄港国検査、ポートステートコントロール)集中検査キャンペーン(CIC)が実施されると通知し、必要な対策・準備を促している。

 今回のCICでは「非常設備とその操作手順」が対象となる予定。

 IRIは同キャンペーンでPSC検査官がチェックする事項として、「船上の装備品が条約要求に適合しているか」「船長・職員が非常用システムの操作に精通しているか」「関連設備が正しく整備され不具合はないか」の3点を指摘。

 その上で、船主らに条約要求を踏まえた上で、非常設備の搭載、操作などについて準備するよう求めている。

 IRIでは船舶管理などに関して、船主らに有益な情報を適宜発信。その規模はマーシャル諸島船籍に登録する船主以外も対象に約250社に上る。