印刷 2019年08月14日デイリー版2面

ピクシス/4-6月期:純損失160万ドル。MR低迷続く

 ギリシャ系プロダクト船社ピクシス・タンカーズが12日発表した2019年4-6月期決算は、純損失が160万ドルとなった。前年同期は125万ドル。主力のMR(ミディアムレンジ)型プロダクト船市況の低迷に加え、利息費用の増加が響いた。売上高は前年同期比7%減の645万ドル、営業損失は12万ドル(前年同期は28万ドル)だった。石油製品市場では、20年開始の船舶SOX(硫黄酸化物)規制に向けて世界各… 続きはログインしてください。

残り:199文字/全文:390文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む