印刷 2019年08月14日デイリー版3面

JR貨物/東京レールゲートWEST、テナント第2号に日本運輸倉庫。真貝社長「きめ細かい対応期待」

 JR貨物の真貝康一社長は8日の定例会見で、来年2月の竣工を目指し東京貨物ターミナル駅敷地内で建設中のマルチテナント型(複数顧客向け)物流施設「東京レールゲートWEST」の入居者に、同社グループの倉庫事業会社、日本運輸倉庫が内定したことを明らかにした。東京レールゲートWESTは、賃貸床面積が4万3291平方メートルで地上7階建てのうち2-6階が倉庫スペースとなる。昨年9月に着工後、12月にテ… 続きはログインしてください。

残り:664文字/全文:859文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む