2019 日本コンテナ航路一覧
電子版6つのNEW top01
 印刷 2019年08月13日デイリー版2面

ジャンボ/最重量1929トンタワー輸送。サウジ石化プラント向け

重量1929トンの石化プラント向けタワー
重量1929トンの石化プラント向けタワー

 オランダの重量物船社ジャンボは7日、同社にとって過去最重量カーゴとなる石油化学プラント向けタワーを輸送したと発表した。韓国のサムスン・エンジニアリングが製造した重量1929トンのタワーをサウジアラビア向けに運んだ。

 今回の輸送はサウジのジュベイルユナイテッド石化(JUPC)プロジェクト向けの重量物カーゴ。タワーは長さ101.1メートル、幅10.8メートル。

 ジャンボは今回の輸送に、クレーン能力3000トン(1500トン吊り2基)の重量物船「ジャンボ・キネティック」を投入した。中国・江蘇省の張家港市で円柱カーゴ4基、韓国・平沢市でタワー1基を積み、揚げ地のサウジ東部のジュベイルに向かった。

 ジャンボはクレーン能力650―3000トンの重量物船14隻を運航している。