2019 日本コンテナ航路一覧
電子版6つのNEW top01
 印刷 2019年08月09日デイリー版6面

海のある風景】「長崎の海と船が見える坂道」

「海のある風景」長崎の海と船が見える坂道
「海のある風景」長崎の海と船が見える坂道

 長崎は坂道が多い街。写真は長崎港湾口部分に位置する山上の団地から撮影したもの。階段で下の道路に降りる坂道がある。坂道からは海と港に出入りする船がよく見える。まさしく海と船が見える坂道だ。眼下の海がリアス式のため凸凹した道路形状。移動に時間がかかるとともに渋滞が激しい。その凸凹を利用し、眼下右側にわが国最初の西洋式ドック(わが国最古のドライドックは横須賀港で現役)で世界遺産の小菅修船場がある。港口部は写真の女神大橋で交通が大幅に改善されたが、眼下の東西の凸凹を短絡する道路がぜひとも必要と感じた。

 (八千代エンジニヤリング統括技師長・吉田秀樹)