印刷 2019年08月09日デイリー版2面

東海汽船/1―6月期:前年同期並み経常赤字3.4億円。燃油高響く

 東海汽船が7日公表した2019年1-6月期連結業績は、経常損失が3億4500万円だった。4、5月の大型連休もあり旅客数は好調だったが、燃料費の増加が響き、赤字幅が前年同期の3億2100万円から拡大した。売上高は前年同期比0・6%増の51億円、営業損失が4億3300万円(前年同期は4億1900万円)、純損失が1億9900万円(同1億9900万円)。海運関連事業は、会社創立130周年記念… 続きはログインしてください。

残り:243文字/全文:433文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む