2019 日本コンテナ航路一覧
電子版6つのNEW top01
 印刷 2019年08月09日デイリー版1面

IMO2020 SOx規制】国交省・経産省/A重油専焼船へ改造促進。助成開始、10月まで公募

 国土交通省海事局は8日、SOX(硫黄酸化物)規制への対応として経済産業省と連携し、C重油を通常燃料としている内航船をA重油専焼船に改造する経費の一部を補助する事業の公募を同日付で開始したと発表した。2020年1月からのSOX規制強化への対応策として新たに供給される規制適合油に需要が集中しないよう、C重油よりも品質が良いA重油を燃料とする船舶の「A重油専焼船」への改造を促していく。公募期間は8日から10月31日まで。

 補助費は経産省資源エネルギー庁の19年度予算額のうち、「貨物輸送事業者と荷主の連携などによる運輸部門省エネルギー化推進事業費補助金」(内航船の運航効率化実証事業)、(A重油転換促進事業)として1800万円分を活用する。SOX規制強化に対応し内航海運の省エネルギー化を推進するため、C重油を通常燃料として使用している内航船をA重油専焼船に改造、燃料のA重油転換による省エネルギー性能の実証を行う事業についてA重油専焼船への改造に要する経費の一部を補助(補助率3分の1以内)する。

 A重油専焼船は、燃料加熱装置や燃料洗浄装置が不要となるため、C重油を通常燃料として使用している船舶と比べ、船舶全体として省エネルギー化が図られる。

 公募期間は8日から10月31日午後5時まで。申請書類は資源エネルギー庁のホームページで確認できる。期間中に順次有識者による審査結果を踏まえ、補助事業者を決める。補助事業の内容などに関する説明会も27日に東京都千代田区の経産省で開催する。