印刷 2019年08月07日デイリー版5面

探訪地方港】高知港/客船ターミナルを新設。おもてなし強化

 高知港では三里地区の高知新港に2019年3月に客船ターミナルがオープンし、増加するクルーズ船の受け入れ体制が強化された。広さ約1400平方メートル、鉄骨平屋建てのターミナルにはCIQ(税関・入出国管理・検疫)エリアのほか、観光案内や物販スペースを備えた待合ホールなどが設けられ、乗船客がスムーズに市街地へと観光できるようになった。客船ターミナルは港湾管理者の高知県が整備した。高知新港のクルー… 続きはログインしてください。

残り:1131文字/全文:1326文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む