印刷 2019年07月29日デイリー版2面

国内船主の今】(176):適合油規制でオペを選べず/7月、魔の用船更改

 7月下旬。西日本のとある地方都市。船主関係者が口を開く。「LNG(液化天然ガス)船の保有なんてハードルが高すぎる。われわれにとっては中古バルカーの保有で十分だ」(中手船主)■老齢バルカー保有 大手船主がLNG船の保有で償却資産をがっちり確保するのに対し、中小船主の多くは中古バルカーの保有に乗り出している。いや、乗り出しているといっては語弊がある。正確には「老齢バルカーの… 続きはログインしてください。

残り:1443文字/全文:1626文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む