印刷 2019年07月19日デイリー版4面

カタールガス/日本向けLNG、累計出荷3000回到達

 世界最大の天然ガスサプライヤーであるカタールガスは16日、日本向けLNG(液化天然ガス)の3000回目の出荷を行ったと発表した。同社が出荷したLNGが日本に初めて到着したのは1997年1月10日。中部電力の川越火力発電所(三重県川越町)が受け入れた。以来、22年半かけて3000回に到達した。3000隻目となったのは13万5000立方メートル型LNG船「アルジャスラ」。顧客は東京電力フ… 続きはログインしてください。

残り:222文字/全文:412文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む