印刷 2019年07月19日デイリー版2面

VLCC市況/中東―極東1.2―1.3万ドル。前週比3割下落

 VLCC(大型原油タンカー)市況が軟化している。17日付のマーケットリポートによると、中東-極東航路の市況水準はWS(ワールドスケール)42、用船料換算で約1万2000-1万3000ドルと前週から約3割値を下げた。今年に入ってからのスクラップ(解撤)も4隻と振るわず、積み地(中東)での船腹供給過剰が続く。市場関係者は「リポートには報告されなかったが、中国国有系商社ユニペックが中東-中国で新… 続きはログインしてください。

残り:187文字/全文:364文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む