印刷 2019年07月18日デイリー版2面

日本無線/運航支援装置「Jマリンネクスト」、航海功績賞を受賞。郵船グループと共同開発

 日本無線は16日、日本郵船、郵船の子会社MTIと共同開発した船舶運航支援装置「J―Marine NeCST(Jマリンネクスト)」を活用することで、個船ノウハウのデジタル化とクラウドサーバーによる情報共有、情報オンデマンドによる船内業務革新を実現した業績が、2018年度航海功績賞を受賞したと発表した。Jマリンネクストは、電子海図へのハンドライティング(手書き)機能により、航海計画立案をサポー… 続きはログインしてください。

残り:293文字/全文:486文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む