2019 日本コンテナ航路一覧
電子版6つのNEW top03
 印刷 2019年07月18日デイリー版2面

ホルムズ海峡/小型タンカー、イランが拿捕か

 中東のホルムズ海峡を航行していたパナマ船籍の小型石油タンカー「リア」が、イラン領海内に入った13日夜から行方不明になっているようだ。共同通信などが米英メディアの報道を基に報じた。

 船価鑑定大手の英ベッセルズ・バリュー(VV)によると、「リア」は1988年に建造された1900重量トン型の石油製品タンカー。アラブ首長国連邦(UAE)のプライム・タンカーズが運航している。

 米英側はイランが拿捕(だほ)した可能性があるとして警戒を強めている。一方、イラン側は同国外務省報道官が救助要請を受けて故障したタンカーを救助したと説明しているという。