印刷 2019年07月18日デイリー版2面

ケープサイズ市況/3万ドル突破。1年半ぶり。大西洋、需給タイト化持続

 鉄鋼原料などを輸送する18万重量トン型ケープサイズバルカーのスポット用船市況の上昇が続いている。主要航路の平均値が約1年半ぶりに日建て3万ドルを突破。ブラジル資源大手ヴァーレの鉄鉱石出荷が復調する中、船数が比較的少ない状況が継続し、先月来、大西洋での船腹需給のタイト化が顕著になっている。需要側の中国では粗鋼生産が活発で、輸送需要が引き続き生じている。また、スクラバー(排ガス浄化装置)のレト… 続きはログインしてください。

残り:562文字/全文:757文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む