印刷 2019年07月18日デイリー版1面

IMO2020 SOx規制】川崎汽船/適合油5割先行確保。今秋-来春、星港・中国・パナマで

 川崎汽船が2020年開始の船舶SOx(硫黄酸化物)規制への対応として、硫黄分0・5%の低硫黄燃料(VLSFO)の先行調達を進めている。現在までシンガポール、中国、パナマで今年11月-20年3月の同社需要の約50%の確保にめどを付けた。さらに、8月にはSOx規制対応の専門組織「グローバルキャップ対応チーム」を立ち上げ、海技者3人を専属メンバーに、円滑な燃料転換を図っていく。「国際規則順守に向… 続きはログインしてください。

残り:1099文字/全文:1292文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む