2019 日本コンテナ航路一覧
電子版6つのNEW top03
 印刷 2019年07月18日デイリー版1面

コンテナ運賃/北米東岸向け上昇。中国発、前週比100ドル

 中国発米国向けのコンテナ運賃が上昇傾向にある。上海航運交易所(SSE)がまとめた12日付の上海発北米東岸向け運賃は40フィート当たり2864ドルとなり、前週に比べて100ドル値上がりした。北米東岸向けが2800ドルを上回るのは2月以来5カ月ぶり。パナマ運河が渇水で喫水制限をしていることで、北米東岸向けの運賃市況が強含みになっているようだ。

 北米西岸向けは1659ドルとなり、前週比10ドル高の水準。上げ幅はわずかながら、西岸向けでは2月以来の高値となっている。米中貿易摩擦の影響で中国発コンテナ貨物量は大きく落ち込んでいるものの、配船各社の船腹調整もあって運賃市況は底堅く推移している。