印刷 2019年07月18日デイリー版3面

日陸/伊藤忠系タンクターミナル取得。フォワーディングと相乗効果も

 日陸は17日、伊藤忠商事子会社で化学品物流を手掛けるケミカルロジテック(本社・東京都港区、水田敬二社長)のタンク・トランス(タンクターミナル)部門を譲り受けると発表した。日陸のタンクターミナル事業やフォワーディング事業とのシナジー(相乗効果)を見込む。ケミカルロジテックは10月1日付で、タンク・トランス部門を新設分割によって100%子会社化する。日陸は同日付で同子会社の発行済み株式を全て譲… 続きはログインしてください。

残り:592文字/全文:783文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む