印刷 2019年07月17日デイリー版1面

NBP/モジュール船でブレード輸送。風発関連、取り込み強化

 日本郵船グループで在来貨物・重量貨物輸送を手掛けるNYKバルク・プロジェクト(NBP)は、風力発電関連貨物の取り込みを強化している。同社はこのほど、モジュール船で初めて風車のブレード(羽の部分)を輸送した。在来船(多目的船)や重量物船に加えてモジュール船も活用し、「風力発電関連カーゴの輸送需要の高まりとニーズの変化に対応していく」(森本政博執行役員)方針だ。甲板(デッキ)上に57本のブレー… 続きはログインしてください。

残り:1050文字/全文:1237文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む