印刷 2019年07月17日デイリー版1面

マースク/日本でロジ、本格展開へ。バンニングヤード月内にも開設、横浜港南本牧に

 デンマーク海運最大手マースクは、日本でロジスティクス分野への投資を本格化させる。マースクが国内拠点港とする横浜港南本牧コンテナターミナルに月内にも、バンニングセンター(コンテナへ貨物などを詰め込む場所)を開設する。同社が自営のバンニングセンターを日本で開設するのは、今回が初めて。マースクは今年から世界各地でロジスティクス事業に対して積極的に取り組んでいるが、今回の設備投資をきっかけに日本でも同分… 続きはログインしてください。

残り:675文字/全文:873文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む