新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年07月16日デイリー版1面

ホルムズ緊迫/FOC船も警護を。防衛族議員、「対象」巡り。日本関連船2100隻

 米国とイランとの緊張が高まる中、米国が中東ホルムズ海峡付近などの安全確保のために同盟国の軍などと有志連合の結成を目指す方針を示した。中東に石油を依存する国々が自国船を守るように求めており、日本も対応を迫られそうだ。こうした状況を受け、海事振興連盟に所属する防衛族議員は日本船籍だけではなく、日本の海運会社が支配するFOC(便宜置籍)船も守るべきだと主張する。FOC船とは船籍国を税制や船員の配… 続きはログインしてください。

残り:957文字/全文:1152文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む