電子版6つのNEW
 印刷 2019年07月12日デイリー版6面

日本郵船歴史博物館/8月1日、夏休みキッズイベント。以心伝心、モールス通信。クイズラリーも

クイズラリーではクリアファイルをプレゼント(イメージ)
クイズラリーではクリアファイルをプレゼント(イメージ)
モールスキットを使ってアルファベットの送受信を行う
モールスキットを使ってアルファベットの送受信を行う

 日本郵船歴史博物館(横浜市中区)は8月に「夏休みキッズイベント」として開催するモールス通信の送受信を体験するイベントの参加者を募集している。事前予約が必要で、小学4年生から高校生を対象とする。

 「以心伝心、無線電信-モールス通信を体験しよう」は8月1日(木)午後1時半-2時半に実施する。モールスキットを使ってアルファベットの送受信を行う(モールスキットは持ち帰れない)。募集人数は小学4年生-高校生で10人。入館料だけで参加できる(小学生は入館無料)。

 夏休みキッズイベントとして開かれる「スクリュープロペラ船をつくって走らせよう!」(7月20日)「飛鳥IIのブロック教室」(7月26日)「AM/FMラジオをつくろう!」(8月3日)は、すでに受け付けを終了している。

 また、予約不要なイベントとして13日から8月31日まで「夏休みこどもクイズラリー」も実施。館内でクイズを解きながら、近代海運の歴史を楽しく学べる。参加者にはクリアファイルをプレゼントする。

■日本郵船歴史博物館の概要

 開館時間=午前10時-午後5時(最終入館午後4時半)▽休館日=月曜日(祝日の場合開館、翌平日休館)▽入館料=一般400円、中・高校生、シニア(65歳以上)250円、小学生以下無料▽アクセス=みなとみらい線「馬車道駅」6番出口から徒歩2分

 ▽問い合わせ・イベント参加申し込み 日本郵船歴史博物館(Tel:045・211・1923)