シップオーナーズ・フォーラム2019
 印刷 2019年07月12日デイリー版3面

ラピュタロボティクス/日通倉庫に物流ロボ。年度内にも導入

 スイス・チューリヒ工科大学発のスタートアップ、Rapyuta Robotics(ラピュタロボティクス、本社・東京都中央区、モーハナラージャー・ガジャンCEO〈最高経営責任者〉)は10日、倉庫向け協働型ピッキングソリューション(AMR)の実証実験を日本通運の東京都内物流拠点で終えたと発表した。AMRの安全性や作業時間の短縮効果を確認したため、庫内作業の省力化・省人化に向け、今年度中に日通の既存倉庫… 続きはログインしてください。

残り:591文字/全文:787文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む