シップオーナーズ・フォーラム2019
 印刷 2019年07月11日デイリー版2面

常石造船/米中海運向けカムサ進水。8万1600重量トン型、看板商品

 常石造船はこのほど、常石工場(広島県福山市)で8万1600重量トン型カムサマックスバルカーの進水式を開いた。船主(オーナー)の米中海運(山口県上関町)向けで、「SEAGEM」と命名。艤装などを経て、9月に引き渡す。カムサマックスは常石造船の看板商品で、2005年の第1船引き渡し以降、これまでに300隻弱が竣工している。3日午前9時10分から始まった式典には、船主関係者や近隣の小学生、一般見… 続きはログインしてください。

残り:412文字/全文:603文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む