新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年07月11日デイリー版2面

インタビュー 令和の舵取り】国土交通省海事局長・大坪新一郎氏/海運・造船、勝利の時代に(その2)

 ■範囲広い「自動」 --注目度の高い自動運航船の開発をどう進めていくか。「国土交通省では自動運航船の実用化に向けたロードマップ(行程表)を策定し、2025年までに船員の承認の下で衝突の危険性のある船を自動操船によって回避できる技術などを可能にする『フェーズ2』の実現を目指している」 「自動車の自動運転と比べると、船舶は『自動』を目指すべき範囲が広い。自動車で乗員が果たす機能は単に運… 続きはログインしてください。

残り:1318文字/全文:1509文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む