シップオーナーズ・フォーラム2019
 印刷 2019年07月11日デイリー版3面

阪急阪神エクスプレス/成田ロジセンター開業。国内最大規模、20年度黒字化へ

 阪急阪神エクスプレスは10日、千葉県成田市南三里塚で成田国際ロジスティクスセンター(NGLC、延べ床面積2万6642平方メートル)の開所式を行った。芝山町に立地する既存施設(阪急阪神成田カーゴターミナル)をNGLCへ移転したことで、倉庫面積が倍以上に拡大。同社の国内拠点としては最大規模となる。2020年度までに稼働率7割を掲げ、黒字化達成を目指す。開所式には荷主や航空キャリアー、トラック事… 続きはログインしてください。

残り:589文字/全文:782文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む