電子版6つのNEW
 印刷 2019年07月11日デイリー版3面

エーアイテイー/3―5月期:経常益43%増。のれん償却費影響

 ◇エーアイテイー 経常利益は前年同期比43%増の4億100万円。持ち分法による投資利益の計上で営業外収益が増加した。日新運輸の子会社化などにより、売上高は80%増の112億円に拡大。ただし、営業利益は日新運輸ののれん償却費や人員の増加と人事制度の再構築による人件費の上昇が響き、16%増の3億4600万円にとどまった。純利益は25%増の2億4200万円。

 セグメント別では、日本は76%増収、営業利益13%増の2億2500万円。一貫輸送の営業強化に加え、日新運輸の子会社化で中国発日本向け輸入貨物などの取り扱いが増加した。コンテナ取扱量は、輸入が30%増の6万4439TEU、輸出入合計が31%増の6万8792TEU。通関受注件数は87%増の3万9763件だった。

 中国は99%増収、営業利益2%減の9600万円。日新運輸の中国国内での検品・検針・加工業務の収益も加わり、事業規模が拡大した。その他の売上高は前年同期の2・6倍、営業利益は12倍だった。

 2020年2月期予想は、前回公表値を据え置いた。