シップオーナーズ・フォーラム2019
 印刷 2019年07月11日デイリー版1面

日本郵船/JFE向けケープ発注。JMU新船型、基幹船隊更新を促進

 日本郵船はJFEスチールと鉄鋼原料の長期輸送契約を結び、同契約に投入する21万1000重量トン型ケープサイズバルカー1隻をジャパンマリンユナイテッド(JMU)に発注した。新造船は、新共通構造規則(H-CSR)や各種環境規制に適応しながら、載貨重量増加と燃費低減を実現。JMU新開発の次世代省エネ型ケープの1番船となる。郵船のJFE向け専用船の新造整備は、竣工ベースで7年ぶり。新船型の輸送効率の高さ… 続きはログインしてください。

残り:2152文字/全文:2348文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む