シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年07月09日デイリー版1面

アリババの物流ロボ上陸/QTジャパン、初年度200台めざす。世界最高水準のAI導入

 クイックトロン・ジャパン(QTジャパン、大島真一CEO〈最高経営責任者〉)は、中国EC(電子商取引)最大手アリババグループが運用しているAI(人工知能)物流ロボットを日本で本格展開する。世界最大のネット通販セール「独身の日(ダブルイレブン)」などで、1日当たり10万件の出荷にも対応してきたAIを強みに日本市場を開拓。初年度の2019年11月期は200台の導入を目指す。物流現場での人手不足が深刻化… 続きはログインしてください。

残り:1429文字/全文:1621文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む