シップオーナーズ・フォーラム2019
 印刷 2019年07月08日デイリー版1面

期末決算を読む】(3):川崎汽船/自己資本の改善、黒字化へ

 川崎汽船の2019年3月期連結決算は、経常損益が489億円の赤字だった。コンテナ船と自動車船の不振が響き、前の期の経常利益19億円から大幅に悪化した。二瓶晴郷代表取締役専務執行役員は前期の決算について、「(コンテナ船事業の統合会社)ONE(オーシャンネットワークエクスプレス)のファーストイヤーのつまずきが当社の決算にも大きく影響した」と総括した。■自動車船は改善 コンテナ船事業を… 続きはログインしてください。

残り:1560文字/全文:1748文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む