新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年06月28日デイリー版2面

NSU内航/19年3月期:経常益77%増18億円。輸送量堅調に推移

 NSユナイテッド内航海運(菅原泰社長)の2019年3月期連結業績は、経常利益が前の期比77%増の18億円だった。鉄鋼関連、電力関連、セメント関連とも輸送が堅調に推移したことなどで大幅な増益となった。売上高も9%増の223億円と増収に。営業利益は77%増の18億円。適切な船腹の確保、効率配船、諸経費のコスト削減に努めた効果も出た。純利益は24%増の13億円。主力内航海運業は、鉄鋼関連輸… 続きはログインしてください。

残り:207文字/全文:399文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む