新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年06月27日デイリー版1面

本瓦造船/新ケミカル船きょう竣工。徳山海陸向け内航船、特許採用第2船

 内航船建造を手掛ける本瓦造船(本社・広島県福山市)は27日、499総トン型ケミカル(液体化学製品)船の新船型第2船を竣工する。同船は徳山海陸運送向けの「徳鳳丸」で、化学メーカーのトクヤマのカセイソーダ輸送に投入される。新船型は特許を取得済みの「トップサイドタンク」を採用することで、総トン数などを変えずに復原性基準をクリアするのが特徴だ。本瓦造船は25日、徳山海陸運送をはじめ取引のある船主な… 続きはログインしてください。

残り:669文字/全文:862文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む