新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年06月27日デイリー版1面

タンカー攻撃/官民連絡会議を検討。国交省、海運業界と情報共有

 ホルムズ海峡付近のオマーン湾で日本企業が運航するタンカーを含む2隻が攻撃されたことを受け、米国とイランの対立が深まっている。こうした状況の中、国土交通省は省内に海運業界などと情報共有する官民連絡会議の設置を検討していることが分かった。同海峡の情報を共有することで安全航行を図ることが狙いだ。全日本海員組合が今月14日、同省に対し、官民による連絡協議体制の整備などを要望していた。同会議が… 続きはログインしてください。

残り:372文字/全文:566文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む