新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年06月26日デイリー版3面

伏木富山港/国際ターミナル岸壁延伸完了。1000TEU級2隻同時接岸可能に

 国土交通省北陸整備局が整備を進めていた伏木富山港新湊地区(富山新港)国際物流ターミナルの岸壁延伸事業が完成した。同整備局の伏木富山港湾事務所が25日発表した。同ターミナルはコンテナターミナル(CT)として使用されている。今回の岸壁延伸完了により従来よりも大型の1000TEU級コンテナ船が2隻同時接岸し荷役することが可能となる。延伸事業は既存の水深12メートル岸壁(延長333メートル)を75… 続きはログインしてください。

残り:532文字/全文:723文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む