印刷 2019年06月21日デイリー版4面

記者の視点】幡野武彦:コンテナ船社のロジ事業進出加速/コンテナ管理が鍵を握る

 コンテナ船社がいま、せきを切ったようにロジスティクス事業に進出している。最大手マースクはグループ会社のダムコのサプライチェーン事業などを統合し、コンテナ船の既存顧客への提供を開始。仏船社CMA-CGMも欧州物流大手シーバロジスティクスと戦略的提携を締結し、ロジスティクスまで提供機能の拡大を模索する。中国海運大手COSCOグループも、ロジスティクス事業の強化を目指す。◆ なぜ、コンテナ船社… 続きはログインしてください。

残り:1059文字/全文:1255文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む