電子版6つのNEW
 印刷 2019年06月20日デイリー版4面

楽天・西友/横須賀でドローン配送。国内初、離島一般客向け

横須賀市内の西友店舗から猿島まで配送(公式動画より)
横須賀市内の西友店舗から猿島まで配送(公式動画より)

 楽天と西友は17日、神奈川県横須賀市内の西友の店舗から同市の無人島、猿島向けの商品のドローン(小型無人機)配送を7月4日に始めると発表した。夏場に猿島を訪れる観光客を対象に、バーベキュー用の生鮮品を含め食材や飲料、救急用品など約400品目を9月までの3カ月間配送する。離島で一般客にドローン配送を行うのは国内初という。

 楽天のドローン配送サービス「楽天ドローン」の専用ドローンで猿島内に設置したドローンの着陸ポートに届ける。ドローンの飛行ルートは主に海上のため、安全性をより維持できるという。悪天候時にはサービスを中止する。

 利用者は、楽天ドローンの専用アプリをスマートフォンにダウンロードして注文する。サービスの実施日は7-9月の毎週木、金、土曜日。注文の受け付け開始時間は実施日の午前0時。配送料は500円(税込み、商品代別)。要冷商品には西友が新たに開発した専用保冷バッグを使用する。

 楽天と西友はネットスーパー事業で協業している。将来的には、両社で共同運営しているネットスーパーでも、ドローン配送に取り組む考えを示した。

 横須賀市では現在、スマートモビリティーを活用した新規ビジネス創出や社会的課題解決を目的にプロジェクトを進めている。楽天と西友のサービスを通じて利用者が求める商品層を把握するとともに、ドローン配送の運用ノウハウを蓄積。買い物難民の救済や災害支援につなげる方針。