2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年06月17日デイリー版2面

英ロイド/LNG燃料の新型VLCC、現代重工にAIP付与。クリーンエネルギー活用

 英船級協会ロイド・レジスター(LR)は、クリーンエネルギー技術を取り入れたLNG(液化天然ガス)燃料VLCC(大型原油タンカー)の設計で、基本承認(AIP)を韓国造船大手の現代重工業に付与した。同船型はLNGを主燃料としつつ、カーゴタンクで発生したVOC(揮発性有機化合物)を使用できる2元燃料(DF)機関や、風力推進システムを採用しているのが特徴。6月上旬にノルウェー・オスロ近郊で開かれた国際海… 続きはログインしてください。

残り:613文字/全文:801文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む