2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月13日デイリー版1面

大島造船所/完全電池駆動船が完成。国内初、自動操船を実現

 大島造船所は12日、国内初となる自動操船が可能な完全バッテリー駆動船(340総トン)を完成させた。世界的な環境保全運動の高まりを背景に、各国で温室効果ガス(GHG)を排出しないゼロエミッション船の開発が進む中、日本の技術力の高さをアピールするのが狙い。同社の大島工場(長崎県西海市)で行われる進水式に出席する関係者の送迎などで使用し、運用時のノウハウを検証する。操船は基本的に有人で行うが、今後は完… マリナビで続きを読む

残り:858文字/全文:1052文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。