2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月13日デイリー版1面

欧州船社/老齢船、BBCで再活用。市況低迷、キャッシュ捻出。日本船主・金融機関が受け皿

 欧州船社が船齢15年前後の老齢船をBBC(裸用船)取引で再活用する動きが出ている。BBCの引受先は日本船主や日本の金融機関。欧州オペレーター(運航船社)はコンテナ船、ドライ船ともに市況低迷で経営環境が厳しい状況にある。減価償却が終了した自社保有の老齢船を日本船主に売却、キャッシュ(現金)を捻出し、自社の運転資金などに充てる模様だ。「船齢が15年を超える老齢船にBBC目的で融資するのはリスク… マリナビで続きを読む

残り:1133文字/全文:1324文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。