2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月12日デイリー版4面

海保庁/ブルネイなどに巡視船。海賊対策、1カ月間派遣

 海上保安庁は10日、東南アジア周辺海域などでの海賊対策のため、17日から約1カ月間、巡視船をブルネイとフィリピンに派遣すると発表した。派遣中は公海上での哨戒を実施。寄港地での関係機関との連携訓練やワークショップも通じて各国との連携強化を図る。今回派遣するのは、第一管区海上保安本部函館海上保安部所属の巡視船「つがる」(約3、100総トン、ヘリコプター1機搭載)。17日に函館港を出港し、26-… マリナビで続きを読む

残り:248文字/全文:443文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。