2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月12日デイリー版1面

JERAGM・葛西CEO/LNGトレーディング1000万トン。ポートフォリオプレーヤーめざす

 世界最大の火力発電事業会社JERAのLNG(液化天然ガス)・石炭トレーディング子会社JERAグローバルマーケッツ(JERAGM、本社・シンガポール)の葛西和範CEO(最高経営責任者)はこのほど都内で取材に応じ、LNG事業の方針について「トレーディング(燃料市場での売買)規模1000万トンで最適化を追求し、下流側(燃料の買い手)からのアプローチでシェルやBPのようなポートフォリオプレーヤーを目指す… マリナビで続きを読む

残り:812文字/全文:1002文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。