2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月12日デイリー版3面

東京港/臨港南北線、整備佳境に。来月、最後の沈埋函設置へ

 来年夏の東京五輪に間に合わせるため東京港内で整備が進む海底トンネル、臨港道路南北線の整備が佳境を迎えている。国直轄で整備しているトンネル区間は、全7函の沈埋函のうち6函の沈設が完了。7月上旬には最終函が埋設されトンネル区間が貫通する予定だ。完成後は五輪期間中の大会関係者輸送ルートとして活用されるほか、中央防波堤地区で進むコンテナ物流機能の集積に伴うコンテナ車両などの増加にも対応する基幹インフラと… マリナビで続きを読む

残り:611文字/全文:811文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。