2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月12日デイリー版3面

主要FW5社/輸出重量6カ月連続減。GW影響か、マイナス幅拡大

 航空貨物フォワーダー(FW)主要5社の5月の日本発輸出航空混載重量は、前年同月比30%減の4万4800トンと6カ月連続で減少した。前月(22%減)、前々月(26%減)からマイナス幅が拡大。2カ月ぶりに全社でTC1(米州)、TC2(欧州)、TC3(アジア)向けが前年割れとなった。ゴールデンウイーク(GW)10連休による稼働日数の減少も影響したとみられる。主要5社は日本通運、近鉄エクスプレス、… マリナビで続きを読む

残り:739文字/全文:922文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。