2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年06月11日デイリー版1面

インタビュー デジタル化推進 】丸紅ロジスティクス社長・栗原剛氏/物流領域超え変革へ(その1)

丸紅ロジスティクス社長・栗原剛氏
丸紅ロジスティクス社長・栗原剛氏

 丸紅の中核物流会社、丸紅ロジスティクス(MLOGI)は、海外企業などと連携して業務のデジタル化を推進している。事業環境の変化に先んじて対応するのが狙いだ。単なる輸送にとどまらず、ITプラットフォーム(PF)など提供機能を拡充。顧客の経営層にまで入り込み、積極的な企画提案を行うことで差別化を進めていく。「既存の物流領域を超えて、変革に取り組みたい」と語る栗原社長に、就任の抱負や今後の戦略を聞いた。(聞き手 岬洋平)

■企画人材を育成

 --国内外で事業環境の変化が激しい。今後の物流業界をどう捉え、どう対応するか。

 「物流業界での変化では、例えばEC(電子商取引)企業の物流インソーシング(内製化)の動きが活発化している。不動産ファンドも、一部直接荷主への営業を行うなど、物流会社から見ると仕入れ先だけでなく、競合の側面も出てきた。物流業界は、既存の物流業者間の競争ではなくなってきた」

 「MLOGIの今年のテーマは『超(こえる)』。状況が混沌(こんとん)とする中、われわれ自身も大きく変わらないといけないし、物流事業の領域、既成概念を超えていきたい」

 「新たに『サプライチェーン・ソリューション・カンパニー』を標榜(ひょうぼう)した。合理性無く物流コストが下がる時代は終わった。顧客のニーズが多様化・高度化する中、グローバルサプライチェーン全体を捉え、物流の企画設計機能を提供する必要がある。主要客先には出向者・駐在者を置き、一緒に新しいサプライチェーンを構築している。さらに、情報PFの提供や受発注業務のアウトソーシングなど、提供できるサービスも多様化している」

 「顧客が一番悩んでいるのは、理論と現実のギャップであり、物流のフィジカルな部分。コンサル企業と違い、このギャップを埋める力があるのがわれわれの強みだ。デジタルだけで課題は解決できない。そこから逃げずに、常に変革し続ける力を強化していきたい」

 --変化に対応するための課題は。

 「人材に尽きる。企業の悩みはサプライチェーンであり、事業機会には事欠かない。丸紅自体も『グローバルクロスバリュープラットフォーム』の発想で、事業を超えた連携を進め、顧客への提供価値を高めている。ロジスティクスでの連携は増えており、われわれが取り組む案件は多い」

 「ただ、求められる機能・サービスがより高度化しているのは事実。国際物流、3PL(物流一括受託)それぞれのスペシャリストはいるが、サプライチェーンをその両面から見て最適化できる人材は少ない。企画人材の育成・確保が課題だ」

■「丸紅力」生かす

 --デジタル化は物流業界にも大きな変化をもたらしている。

 「企業の在り方も今後大きく変わってくるだろう。電話・ファクスの世界から、オンライン見積もり・ブッキングが当たり前になっていく。その流れを見極め、先んじて手を打っていく」

 「デジタル化では、ITに強いインド系物流企業『20キューブ』と包括提携を結び、彼らの情報PFを活用する。彼らのサプライチェーンの可視化システム『MyHub』は顧客の発注情報と物流進捗(しんちょく)をマッチングさせ、グローバルサプライチェーンでの在庫含めた可視化が可能となっている」

 「物流業界では、顧客ごとに要望が違うというのが基本的な発想だが、今後はプロセスに業務を合わせることも必要になるだろう。以前買収した物流センターの事例では、顧客のオペレーションを洗い直し、イレギュラーな作業を潰していった。コスト削減には『ものを動かさない』『作業しない』ことが大事。そのためにも『言われたことをやる』だけではなく、顧客の経営層に物流パートナーとして新たな提案ができる存在にならないといけない」

 --物流業者が顧客の経営層まで入り込むのはハードルが高い。

 「丸紅グループとしての力、『丸紅力』を打ち出す。売り上げに占めるグループ外顧客の比率は75%、国内3PLに限れば90%を超える。ただ、グループ外でも実際には丸紅の商品営業部門との取引の中で関係がある荷主が多い。この関係の中で顧客の経営課題を把握し、経営層に直接企画提案ができる。これは物流専業者には難しい。物量では丸紅本体に依存しないが、ネットワークには期待している。(2016年に買収したアシックスの物流子会社)アシックス物流の事例はまさにそのモデルケースだ」(3面に続く)

 くりはら・たけし 93(平成5)年、学習院大法卒、丸紅入社。09年ロジパートナーズ社長。14年丸紅・物流企画営業部部長代理などを経て、16年丸紅ロジスティクス常務取締役、19年4月から現職。48歳。