2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月11日デイリー版1面

MOLシナジー/第三者向け管理船拡大。海技力・ITで差別化

 商船三井とインドの船舶管理会社シナジーグループ(本社・チェンナイ)の合弁会社であるMOLシナジー(本社・シンガポール)が、第三者の船主向けの管理サービスを着実に伸ばしている。現在の管理船は各種タンカー12隻で、そのうち第三者向けが5隻と半数近くを占める。両社の強みである海技力とデジタル技術を融合し、船主ニーズに応えていく。MOLシナジーの現在の管理船は12隻。年内にさらに数隻増える予定とな… マリナビで続きを読む

残り:773文字/全文:966文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。