2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年06月10日デイリー版1面

海外コンテナ船社/1-3月期業績回復傾向。新会計基準で負債増も

 2019年1-3月期コンテナ船社の業績は、前年同期に比べて赤字脱却や増益など回復傾向が進んでいる。18年後半からのコンテナ運賃市況の回復が後押しする。ただし、最終損益が赤字の会社もまだあるほか、合併に伴う合理化効果が増益要因など、コンテナ船事業としての本格回復には至ってない。また今期から導入された新国際会計基準(IFRS)の影響により、各社の資産・負債が急激に膨らんだ。海外主要コンテナ船社… 続きはログインしてください。

残り:947文字/全文:1142文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む