2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月07日デイリー版1面

ドライ市場/年後半回復に期待感。ヴァーレ復調・SOx規制で

 ドライ市場関係者に今年後半のケープサイズ用船マーケット回復への期待感が高まっている。ブラジル資源大手ヴァーレが年前半の鉱山ダム決壊事故による鉄鉱石販売減を挽回するため、年後半に出荷を急拡大するとの見方が浮上。さらに2020年開始のSOx(硫黄酸化物)規制を前にスクラバー(排ガス浄化装置)搭載工事が集中し、船舶の不稼働増加が需給を引き締めるとみられている。「ドライ市況は年後半に必ず上昇する」… マリナビで続きを読む

残り:658文字/全文:851文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。