2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年06月07日デイリー版2面

日鉄物流/前期増収増益。国内出荷増

 日鉄物流が6日公表した2019年3月期連結業績は、経常利益が48億円と前の期に比べ21%増えた。内需拡大に伴う鋼材の国内出荷が増えたことに加え、一般営業で重量物海上輸送が増えたことが寄与した。売上高は6%増の2373億円。純利益は23%増の31億円だった。同社は日本製鉄が出資する物流子会社で、内航海運や港湾運送事業などを手掛けている。親会社の新日鉄住金が4月1日付で「日本製鉄」に社名を変更… マリナビで続きを読む

残り:115文字/全文:232文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。