バリシップ2019 スーパー
2019 事業者要覧 スーパーバナー

4月26日(金)に日本郵船本社で開かれた社長交代会見の模様を動画でご覧いただけます。

 印刷 2019年05月16日デイリー版3面

主要FW5社/4月実績:輸出重量22%減の5万トン。欧州・アジアで全社減少

 航空貨物フォワーダー(FW)主要5社の4月の日本発輸出航空混載重量は、前年同月比22%減の5万300トンと4カ月連続で減少した。各社で前年同月にあったスポット出荷からの大幅な反動減が目立った。欧州、アジア向けは全社で前年割れ。米州向けは西日本鉄道を除く4社でマイナスとなった。主要5社は日本通運、近鉄エクスプレス、郵船ロジスティクス、西鉄、阪急阪神エクスプレス。5社の業界シェアは輸出重量で6… マリナビで続きを読む

残り:659文字/全文:854文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。