バリシップ2019 スーパー
2019 事業者要覧 スーパーバナー

4月26日(金)に日本郵船本社で開かれた社長交代会見の模様を動画でご覧いただけます。

 印刷 2019年05月16日デイリー版1面

郵船クルーズ/「飛鳥III」建造を具体化。既存船は星港センブコープで改装

 日本郵船グループの郵船クルーズ(坂本深社長)は、保有・運航する客船「飛鳥II」に続く新造船「飛鳥III」の検討を本格化する。今月1日付で「新造船検討プロジェクトチーム」を発足、今後2年をめどに検討結果をまとめ、取締役会で判断する。一方、「飛鳥II」(50、142総トン)は来年1月からシンガポールの修繕・海洋大手センブコープ・マリンでリニューアル工事を実施し、2030年ごろまで運航する計画。日本籍… マリナビで続きを読む

残り:1182文字/全文:1378文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。