船員支援キャンペーン
 印刷 2019年05月16日デイリー版1面

サノヤス/国内初、LNG焚きチップ船。コンセプトデザイン、AiP取得

 サノヤスホールディングス(HD)は15日、連結子会社のサノヤス造船がLNG(液化天然ガス)を燃料とする木材チップ船のコンセプトデザインを完成させ、概念設計承認(AiP)を日本海事協会(NK)から取得したと発表した。対象船型は積載容量430万CFT(立方フィート)型で、長距離航路への投入を想定している。実現すればLNG焚(だ)きのチップ船は国内初。チップ船は日本の製紙会社が木材チップを輸入す… 続きはログインしてください。

残り:805文字/全文:990文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む